How to distinguish eggs that can be eaten raw

カナダの卵事情!

生で食べることができる卵の見分け方

Can I eat Canadian eggs raw??

How to distinguish eggs that can be eaten raw

 

Canadian eggs are the color of the yolk is light and the expiration date is long to compare to the Japanese one. Have you worried about whether you can eat eggs raw?

 

Japanese people very often eat eggs raw but how about Canadians?

I will share including such a thing.

  • Can you eat Canadian eggs raw?

Depending on the type, you can eat it.

It is because the expiration date is long because the supplier is not considering eating raw.

 

・How to recognize eggs that can eat raw food in Canada.

Type of Canadian eggs are divided into Grade A to Grade C.

Among them, only Grade A is said to be okay to eat raw

 

This is understood by the mark which is always mentioned on the package of the egg, but most eggs are this Grade A.

 

However, there are notes on this.

 

They don’t think that people eat eggs. Therefore, when you eat eggs raw, you should eat it as soon as possible.

* It is self-responsibility.

 

 

  • Are there eggs of the same quality as Japan?

 

Yes!!

 

A Canadian egg that can be really safely eaten is called Pasteurized Eggs and it is sterilized. So, if you are really worried, we recommend you the one.

 

カナダの卵は、黄身の色が薄い、賞味期限が長い、ということに気づき、生で卵を食べられるか不安になったことはありませんか?

日本人は生で卵を食べることがよくありますが、カナダの人はどうなのか?

そんなことも含めてシェしようと思います。

 

・カナダの卵は生では食べられる?

種類によりますが食べることが出来ます。

賞味期限が長いのは基本的に生で食べることを考慮していないためです。

 

・カナダで生食が可能な卵の見分け方

カナダはGrade Aから Grade Cに分けられています。

その中でGrade Aの品種だけは生で食べても大丈夫と言われています。

 

これは購入する卵のパッケージに必ず記載されているマークで分かるのですが、スーパーで実際見ていただくと分かるのですが殆どの卵がこのGrade Aです。

 

しかし、これには注意事項があります。

 

記載されて賞味期限に騙されない!

先ほども言いましたように、カナダでの卵の賞味期限は、“生”で食べる場合を想定して決められていません。

生で食べる場合は早めに食べることを推奨します。

*自己責任です

 

 

・日本と同じ品質の卵はあるの?

あります。

 

本当に安全に食べられるカナダの生卵は Pasteurized Eggsと呼ばれ、低温殺菌されています。なので、本当に心配な方はこちらをお勧めします。