あなたは間違った英語使ってない?!間違って使いがちな英語集

MAX75_yubisasu20141025120158_TP_V-300x200

この英語であっている!と思って使った英語が海外で通じなかった、、そんな経験ありませんか?

間違えて使いがちな英語を直して、旅行や、留学生活をスムーズに過ごそう!

img_post013a

ノートパソコン→Laptop

日本では完全に「ノートパソコン」という名前が普及した薄型のパソコンですが、

実はこのノートパソコンという言葉は完全な和製英語!

海外では一般的に‘‘Laptop”(ラップトップ)と呼ばれています。

 

 

キーホルダー→Key Ring

これまた和製英語。‘‘Key Ring”(キーリング)が正しい英語表現です。

「キーリング」と「キーホルダー」くらいの違いならなんとなく通じそうな感じはしますが、おみやげ屋さんで全く通じませんでしたー!笑

 

スキンシップ→Physical contact

英語に「スキンシップ」なんて言葉はありません(笑)。

日本語のスキンシップに当たる英語は‘‘Physical contact”(フィジカルコンタクト)です。

直訳すれば「身体の接触」という意味になります

 

 

電子レンジ→microwave

電子レンジは海外のホテルやゲストハウスなどでお世話になることの多い家電です。

しかし、電子レンジは英語では‘‘Microwave”であり、日本語の「レンジ」とは似ても似つかない名前で呼ばれています。

 

 

 

パーカー→Hoodie 

パーカーという言葉は一応英語ではあるのですが…ほとんど使いません(笑)。

日本でいうところのパーカーはたいてい‘‘Hoodie”(フーディ)と呼ばれます。フードがついているからフーディ。とってもわかりやすいですね。

ちなみに、パーカーはもともとイヌイット語で上着を意味する言葉なのだそうです。元の意味合いや服の特徴や考えればフーディのほうが日本語的にも分かりやすい気が…。

フライドポテト→French Fries 

これもおなじみ和製英語代表!

マクドナルドなどバーガーキングに行けばメニューにポテトという表記がなくて最初はびっくりしました。

他の呼び方としてChipsとも言います。

クレーム→complaint

日本語では一般的に文句を言うことを「クレーム」といいますが、英語では‘‘Conplaint”(コンプレイント)といいます。

 

サラリーマン→company employee/office worker

この言葉が和製英語ということは有名ですよね!ただし英語では自分のことをI’m company employeeと呼ぶことは少ないようです。職業名で答えるか I work for (会社名).などと答えることが多いです。

 

コック→chef

一般的には料理人のことをchefと言います。

 

アルバイト→part time job

これも和製英語として有名です。ワーホリを考えている方、仕事を探す時にアルバイトというと通じないので気をつけてくださいね!

マンション→Apartment/Condominium (Condo)

英語にもmansionという言葉はありますが日本のようなマンションではなく「大豪邸」を表します!

私マンションに住んでるんだーなんて行ったら、あなたは大富豪ですね

という周りからの反応です!

トイレ→restroom/bathroom

これはよく海外で使える英語ですね!

bathroomの方がよく使われるのでトイレの場所を聞きたい時などはWhere is the bathroom?と言いましょう。

またrestroomは少しフォーマルな言い方です。

 

リサイクルショップ→secondhand store

日本でよく見かけるリサイクルショップ!海外外ではsecond hand storeという言われ方もします。

普段の会話ではあんまり、出てこないですが覚えておくといいでしょう;)