The common English words that Japanese people have a trouble with pronunciation

和製英語 発音ver

  1. WorkとWalk

会話するうえでよく使うし耳にするこの単語。ちゃんとネイティブスピーカーに伝わる発音をしていますか?

For Japanese people, it’s hard to pronounce “L” and “R”. For example, we say work “wak” but native speakers pronounce walk “wak”.

 

簡単そうにみえて、実は日本人にとってはとても難しい発音なのです。

まず気を付けることはwalk には “L(エル)” の音は入らないということ。発音記号は [a] になります。

なので、walk は発音記号で書くと [wak] になるのです。日本人は「ウォーク」とカタカナ英語で言うのですが、この音は発音するときに難しいことは、日本語にこの音がなく日本語の「ア」でも「オ」の音でもありません。

口を大きめに開けて、喉の奥から出す「アとオの中間の音」になります。

 

次は “work” の発音。work は発音記号で書くと、[wərk] になります。

スペルを見ると “o” が入っているので、これまた「オー」とやりがちですが、実は [ə] という「あいまい母音」なのです。

日本語で仕事と言うとき「ワーク」といいますが、ネイティブスピーカーに「ワーク」と言っても「歩く」と聞き間違えられることがよくあります。

口を半開きにしてあいまいに発音し、 r は舌を後ろに引きながら発音するのがポイントです(巻き舌ではないので注意)

walk は 口を大きめに開けて [waaa-k]、work は口の開きはそこそこで [were-k] と発音するのがコツです。

 

 

  1. Coffee

This one is so confusing for some Japanese people. We don’t have “C” sound and we don’t pronounce “F” as native speakers do.

コーヒーはコーヒーでしょ!と思う方がいると思うのですが、そのまま「コーヒー」と発音してもなかなかネイティブスピーカーに通じません。

発音記号は(kˈɔːfi・kάfi・kˈɔfi)

カタカナで書くと「カーフィー」というような発音になり、「フィー」より「カー」を強く発音するのがポイントです。

 

 

  1. Vitamin

Since we don’t have “V” sound and read V and I all together, we say “bi-ta-min”.

発音記号はváitəmin。発音記号をみて分かるように、ビタミンの発音はなんと「ヴァィタミン」となるのです!

「v」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「ヴ」と息を出す音。(「フ」と出せば「f」の音になります)

「a」は、「ai」は、二重母音。「a」から「i」へ滑らかに変え、1つの音のように表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。発音の初めは口を広く開けて、発音の終わりは口を狭くして「アィ」と言い、続けて「ヴァィ」となります。

*イギリスではヴィタミンと言います

もちろんVですから、ビ→ヴィではあるものの、日本語読みとあまり変わりません