No! だけで断っていませんか?

~英語での上手な断り方特集~

A portrait of a young woman voting for no over white background

A portrait of a young woman voting for no over white background

相手の気分を害せず、はっきり伝える英語を習得しとくと今後のカナダライフにも

役に立つ方と思います。

ただ英語だとどういう風に言ったらいいのかな〜という方たちのために

シーン別にして分けました!

1パーティー、遊びに誘われた時

I wish I could go but I have something to do tonight.

行けたらいいんだけど、今夜用事があるんだ。

気がのらない、忙しい時に使える一文です。

2 デートで誘われた場合

I wish you had asked me earlier. Can I get a rain check?

もっと早くつててくれればよかったのに。また後日にできるかな?

Rain check とはまたいつか。良いうニュアンスですがこの場合だと乗り気ではないという

感じです。

That’s great! I’ll ask friends if they can join us!

これはちょっとずるいワザ。友達程度だったらいいけど二人では行きたくないな〜という感じの時に使えます。

3バーやクラブで番号を聞かれた場合

バー、クラブでのあるあるが、女友達と遊びに行って

男の人から番号を聞かれること!もしそうなってこの人嫌だな〜という断り方は

Can I get your number? I will call you !

こちら側で主導権を握りましょう。

これでうまく英語で断れるようになったらなったら上級者ですね!

カナダライフがうまくいきますように!

Grumpy-Cat-NO-4