All posts tagged working holiday

Do you know that there is an Ice Cream shop that has over 200 flavors in Vancouver?

Do you know that there is an Ice Cream shop that has over 200 flavors in Vancouver?

 

 

 

 

 

 

They have many of the usual favourite flavours, such as orange and chocolate, and they also have crazy flavours like curry and kimchi. It is fun trying those unique flavors.

The shop’s name is La Casa Gelato and is located on 1033 Venables Street, near Commercial Broadway station. You can take the number 22 bus from downtown to get there and get off on Glen Drive.

Unlike other ice cream shops, you buy a toy- coin at a cashier first. The coin will be exchanged for an ice cream. But you can try tasting as many flavours as you like to before you choose the one you want.

You will enjoy it even if you go with your friends or by yourself. The shop is also open everyday until 11 pm, so it is very convenient.

 

 

 

 

 

 

バンクーバーにギネス級に味の数を取りそろえたアイスクリームパーラーがあります。

普通のアイスクリーム屋さんが売っているフレーバーはもちろんのこと、え、アイスクリームにして良いのか!?と驚くような味もあります。筆者は海苔味を試食してみました。アイスにも関わらずとても海苔の味がしました。

試食し放題なのでここ以外ではなかなか食べられない珍味アイスを楽しんではいかかでしょうか?もちろんバニラやストロベリーなどのアイスのクオリティもなかなか美味しいですよ!

 

Difference between Japan and Canada

There are many cultural differences between Japan and Canada. Too many to list but I will introduce some of them today.

1, You can talk on your cellphone on train and bus

In Japan, talking on the phone is a big “No-no” for train etiquette. However, in Canada, you can talk on the phone in train, bus and other public transportations! I often see people eating in the train too.

2, You drive on the right side of the road in Canada

In Japan, the road for vehicles is always on the left side. Also, there are roads for bicycle in Canada.

3, Tipping

There is no tipping in Japan, yet the hospitality service in Japan in said to be the best in the world. In Canada, you have to add tip when you go to the restaurant.

今日は、カナダと日本で沢山の違いを紹介します。違いを全て挙げるには多すぎるので、少しピックアップしてみました!

1、カナダでは電車やバスで電話をしても大丈夫

日本では、電車やバスでのケータイ電話の使用はNGですが、カナダではあり!電話しているひとも、ご飯食べている人もよく見ます笑

2、カナダでは車道は右側!

日本では車道は左ですが、カナダでは右です。そしてカナダには自転車専用の道もあります。ちなみに東京でエスカレーターを乗るとき、左側が止まる人用・右側が歩く人用ですが、カナダでは逆です。

 

3、チップ

おもてなしで有名な日本にはチップの文化はありませんが、カナダにはあります。カナダのレストランに行ったら、お会計の時にチップを加えるのがルールです。

Rules for Resumes in Canada

If you are seeking to get a job overseas, you will definitely need to write a resume. There are huge differences between resume and rirekisho (Japanese resume). Many people find it hard to write a resume by themselves. Here is a complete guide for you!

海外で仕事またはバイトを考えている方の中にも、英文履歴書(英文レジュメ)の書き方に苦手意識やお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
英文Resumeは日本語の履歴書の内容をそのまま翻訳するだけでは面接で会いたい!と思ってもらえるものにはなりません。

日本の履歴書は「趣味・特技」や「生年月日」「性別」「家族構成」「通勤時間」「志望動機」など記入することがありますが、Resumeにはそれらの情報は書きません。
写真もなしです。そして絶対に手書きをせず、MicrosoftWordなどのワープロソフトで作成し、1枚または多くても2枚でおさめるという点を覚えておきましょう。
注意点
• アピールしたい内容を上部に記載する
あなた自身のアピール材料となる情報や、応募する求人に関連した職務経歴・スキルをページの上部に記載して、限られたスペースを有効活用しましょう。
• 職歴・学歴は「新しい順」に書く
直近の経験や業績が重視されるので、職歴や学歴は新しい順に書きましょう。日本の履歴書とは逆になるので注意してください。

①氏名 / NAME
名前は真ん中に大きく

②連絡先 / CONTACT
住所は日本語と並び順を逆に記載します。
〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1 ○○ビル
なら、○○Building 1-1-1 Hitotsubashi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0003
*都道府県名の「都/府/県」は省略、市区町村の「市/区」はそのまま記載します。
③希望職種
応募したい仕事・ポジション名を、「なぜこの仕事を希望するのか」「自分いかにこのポジションにふさわしいのか」といった理由と合わせて記載します。
希望職種は記載しなくてもOKですが、第二新卒や職種を変えたい人は、この部分をしっかり記載することで希望や意思をアピールできます。
④経験の要約
保有するスキルや技術、どんなことを経験したか等を箇条書きでまとめます。それぞれ具体的な数字や実績がある場合は必ず記載しましょう。スペースが限られるので、応募する仕事に関係する内容のみ記載をします。
「QUALIFICATIONS」または「ADDITIONAL SKILLS」は、ある程度経験がある人という印象があります。経験が浅い人は「PROFILE」などに変更して経験をまとめるような書き方もできます

⑤職歴
職歴の明細は会社名、会社の住所地、勤務期間、ポジション、仕事の内容の順に記載します。同じ会社で複数のポジションを経験した場合、ポジションごとの勤務期間と仕事内容も箇条書きで記載します。

⑥学歴
英文履歴書に書く学歴も職歴と同様で新しい順で書いていきます。日本語の履歴書と違って、所属した大学と学部をすべて書くのではなく、最終学歴で取得した学位の名称、大学名、住所地、学位取得年(卒業年)を記載します。
最終学歴で取得した学位の名称、大学名、住所地、学位取得年(卒業年)のみを記載します。
学士号 → Bachelor of ○○○
修士号 → Master of ○○○
博士号 → Doctor of ○○○ または PhD in ○○○
※○○○の部分は専攻を記載します。

Try things you’ve never tried before

http://vancouverpolicemuseum.ca/?artwork=movies-in-the-morgue

LOCATION: 240 East Cordora St, Vancouver, BC,

PHONE #: 604-665-3346

 

blog

Do you like watching creepy movies? How about watching a scary movie in the “Morgue” …?

The Vancouver Police Museum is offering this for thrill-seekers looking for a more interesting place to get their spirits. Movies in the Morgue is a monthly event that happens on the second Tuesday of every month at the old Vancouver city morgue.

Movies in the Morgue start at 7pm (doors open at 6:30pm) and cost only $10 for the screening. You’re also invited to bring comfortable pillows and blankets to really get comfortable

 

[Schedule/スケジュール]

Turner & Hooch – January 12

My Bloody Valentine – February 9

The Shawshank Redemption – March 8

Hot Fuzz – April 12

The Silence of the Lambs – May 10

 

バンクーバーはとてもユニークなイベントなどが沢山あります。留学に来たからには、自分が今まで経験したことがないことや留学先でしかできないようなことを経験したいですよね。このMovies in the Morgueというイベントはその名の通り「遺体安置所」で行われるというとてもユニークなイベント。ホラーが好きな人・度胸試しをしたい人には是非体験してほしいイベントです。Movies in the Morgueは毎月、第二火曜日の午後7時から(ドアオープンが6時30分)開催しています。値段はたった$10で、枕やブランケットなど持ち込んで心地よく鑑賞することも出来ます。