Do you know about ‘Units’ used in Canada?

 

This time, I would like to introduce some “units” that I often see during my stay in Canada.

General unit to be seen in Canada

 

 

Unit of weight

Pound (lb)

It is common that the price tag of goods in the supermarket is written in this pound (lb). It may roughly be 450 g and it may be good to remember. Also, we can use this pound well as a scale.

 

Oz (oz)

It is a unit commonly used for weight of liquids.

In Canada it is 1 ounce = 28.35 g. So it may be nice to remember the same ounce as a Japanese spoon of metered spoon!

 

Unit of length

Feet (ft) / inch (in)

Height is often used together with feet and inches. 1 foot = 30.48 cm, 1 inch = 2.54 cm. So, height 170 cm is expressed as “5 feet, 7 inches”.

 

皆さんはカナダで使われている「単位」についてご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

今回は、カナダ滞在中によく目にする、いくつかの「単位」をご紹介したいと思います。

カナダで目にする一般的な単位

 

重さの単位

ポンド(lb)

スーパーでの商品の値札はこのポンド(lb)で表記されていることが一般的です。ざっくり450gと覚えても良いかもしれませんね。また、体重計でもよくこのポンドが使われますよ。

 

 

オンス(oz)

液体などの重さによく使われる単位です。

カナダでは1オンス=28.35gとなります。なので、1オンスは日本の計量スプーン大さじと同じ覚えておくといいかもしれませんね!

 

長さの単位

フィート(ft)/ インチ(in)

身長はフィートとインチを合わせて使われることが多いです。1フィート=30.48センチメートル、1インチ=2.54センチメートルです。なので、身長170cmは「5フィート、7インチ」と表現されます。