Let me introduce one of Enjoy Canada students to you today!

Name: Takuya

Country: Osaka city, Japan

takuya

Takuya is a Japanese university student, but before he completes his third,

and final year at school he decided to come to Vancouver to study English.

Being able to speak English well in Japan is very important for finding good jobs.

After he graduated from an ELS school here in Vancouver,

Takuya-san enrolled in GBC, a vocational training school.

Takuya is now studying business and is going to try his hand at an internship

〜エンジョカナダ生徒紹介リレー 2人目!〜

今週もやってまいりました、まりこがお送りするエンジョカナダ生徒紹介リレー!二人目の生徒は、、、

大阪出身のたくやくん!

たくや

彼も自分自身を成長させるべく、バンクーバーでワーキングホリデーに挑戦。

そんなたくやくんに取材しました!彼は日本の大学を休学しバンクーバーに来た理由とは。。。?

 

まりこ「休学してまでバンクーバーに来たきっかけは?」

 

たくや「もちろん語学習得と、一番大きな理由は日本での就職活動で有利にするためですね」

 

まりこ「ただ他にもたくやくんと同じく休学してワーホリしてるけど他の人と差をつけるために

していることって何ですか?」

 

たくや「ワーホリって聞くとだいたい、ジャパレスで働いたりとか

それぞれの目的があるからジャパレスで働くのは悪くないと思うのですが

周りに差をつけるためカナダの金融系のカナダ企業でインターンすることに決めました。

日本に帰って就職活動するときにカナダでは何をしていたのか、成長した自分を周りに見て欲しいからです。」

 

カッコイイ。。。!!これからインターン専門校に通い、ビジネススキルを身につけ

その後、インターンにトライするたくやくん、こころから応援しています。

 

おまけ〜まりこの声〜

確かに、ワーホリの仕方はそれぞれだけど、特に就職、転職を考えているほとであれば飲食店のサーバーでは

なくカナダ企業でのインターンがオススメです。

日本に帰国し、就職、転職している生徒はカナダ企業でのインターン経験者が多いのが事実です。

それぞれの留学の仕方があるので、生徒がやりたいことは全力で応援します!

 

もっとバンクーバーのリアルライフを知りたい方はまりこのツイッターより。

mariko