How do you get a job in Vancouver?

 

Today I am going to give some tips on how to get a job in Vancouver.

First, you have to make a resume.

Here are some rules and tips on how to build your resume.

 

 

1: Do not put a photo of you.

You can’t put a photo of you, because employers cannot hire you based on your looks.

 

2: Do not put your date of birth.

This goes against hiring practices of companies.

 

3: Build your resume

You build your resume by using Microsoft Word.

If you google how to build your resume you can find a lot of examples!

 

Once you’ve created your resume you can start to find your job.

You can use Indeed, Job Monster or Craigslist and send the resume to the person in charge of hiring.

 

There is one thing you can do, visit cafes or restaurants and drop off your resume.

This is a fast way you can get an interview however; the manager might be busy so it could be 50% chance of having the interview…

 

If you want to find the job at restaurant you can try! You might get a job right away!

 

 

 

バンクーバーでの仕事探し事情!

 

ワーホリできてる方は一番きになる情報の仕事探し情報!

みなさんどうやって仕事を探していますか?とても気になりますよね。

 

まず!仕事探しの準備として、履歴書が必要です。

北米スタイルと日本スタイルは全く違うので、まずはそこを伝授しようと思います。

1:写真を載せない

日本では必ず履歴書に写真を載せますが、これをするとビジネスマナー違反なのです!

2:生年月日を書かない

こちらもビジネスマナーとして年齢を書くのはマナー違反ですし、

まず生年月日や写真を載せると面接まで持っていけません。。。

 

3:レジュメをワードでつくる

日本だと履歴書のフォーマットがありそこに書き込む形式ですが、こちらは

ワードで履歴書を作ります!

例としては、、、

こちらです。

 

How to make resumeと検索すると色々出てきますが、お勧めは学校の先生に英文を添削してもらうことです!文法など間違っていたらもちろん、面接まではいけないのでレジュメ作りは慎重に!

 

 

そしていよいよ、仕事探し!

日本と同じくウェブで応募が基本できてindeed, claiglist などで探す人もいます。

あとはカフェやレストラン系ですと飛び込みで、レジュメをマネジャーに渡す!という手段もできます。

メリットはその場で面接をしてもらえる可能性もある、

デメリットは採用担当が忙しくて、その場でできない場合といきなり来られても!という印象もあるみたいなので五分五分です。

 

 

 

やってみて損はないのでレストラン系で仕事を探している方は是非チャレンジしてみてください!