まずは、カナダに来たきっかけを教えてください。

私の弟が、5~6年前にカナダに来たことがあって、その時の話を聞いていたら、私もカナダに来てみたいと思ったのがきっかけです。

カナダに来る前、日本では何をしていましたか?

日本では看護師をしていて、2年はHCUと呼ばれる、一般とICUの中間のようなところで、少し状態の悪い患者さんを担当していました。その後は、内分泌糖尿病、呼吸器、耳鼻科、眼科の4科混合のところにいました。

バンクーバーではGlobal Collegeに通っていましたよね。進歩は感じられましたか?

実は私、日本では英会話教室すら行ったことがなかったんです。ちゃんと勉強したことなかったので、全部英語の授業ということで、最初は先生が何を言ってるのか、全体の1割ぐらいしかわかりませんでした。それが、3ヶ月半で6~7割はわかるようになって、とてもためになる授業でした! それに、韓国人やメキシコ人など、様々な人と授業を受けたのも励みになりました。

大きな進歩ですね! そして、実は、元々はENJOY CANADAを利用していたわけではないりえさん。ENJOY CANADAを知ったきっかけを教えてください。

ENJOY CANADAが企画していたケローナへの旅行に、友人が行くとのことで誘われたのがきっかけです。元は違うエージェントを使っていたものの、関係なく誰でも参加して良いとのことだったので参加してみることにしました。それに、最初に使っていたエージェントは日本人オンリー。ENJOY CANADAは多国籍のエージェントで、いろんな友達ができるかもしれないという期待もありました。その旅行中に、ENJOY CANADAのスタッフにポロリと話した「医療英語に興味がある」というひと言がきっかけになって、ENJOY CANADAに学校を紹介してもらいました。

そこで、Vectorでのトライアルレッスンを案内したんですよね。

このレッスンがすごく良かったんです。そして、医療英語もそうなんですが、もっとベーシックなものを身につけないといけないと思ってVectorに進学しました。文法コースを卒業しましたが、かなりハードでした。人前で発表をするのは苦手だったんですが、それを通じて、自分のやりたかったことを再認識しました。

カナダの学校や生活といった経験から得たことを、日本でどう活かしたいですか?

まず、日本にいた頃は、看護師という限られた世界でしか人と知り合うことがありませんでした。こちらに来てからは、様々なバックグラウンドを持った人と知り合えて、それが大きな財産だと感じます。

実は私、人前に立って発表するのがすごく苦手で、でも授業でその苦手を改めて知ることができました。そして、その苦手克服のために、周りが支えてくれる環境があることに感謝しています。カナダに来る前は、単に「英語を話せるようになりたい」「友達を作りたい」という思いだったのですが、今後は大変な思いをしている人を助けられる存在になりたいです。

それに、カナダの人ってとてもフレンドリーですよね。そういうところも、周りを助ける存在になりたいという想いを強くしたかと思います。今後は看護師の経験、そして英語を生かして、産業保健師として国際的な企業に勤めるという新たな目標ができました。

これを読まれている方に、生活の部分も少し教えてください。シェアハウスに住まれていますよね。

はい。自分含め4人で住んでいます。シェアハウスという言葉は日本でも知られるようになってきたかと思います。でも、他人と生活するというのは初めてで、不安はあったんですが、今では、たまにはどこか一緒に行きたいねと話すぐらい仲良く暮らしています。

では最後に、ENJOY CANADAのカナダの良いところを教えてください。

最初は違うエージェントを使っていたのに、とても親身に話を聞いてくださって、学校の紹介までしていただいて、本当にありがとうございます。